2008.12.24update 起業家・ベンチャーキャピタル・投資家を繋ぐコミュニティ・マガジン

メルマガ登録はこちら
VC vision
前編 後編

プロフィール
萩原 義行(はぎわら・よしゆき)
代表取締役社長

1977年、東京都生まれ。1998年、東京都立航空工業高等専門学校機械工学科を卒業後、香川大学経済学部に編入学する。2000年、同大学を卒業後、株式会社フォー・ユーに入社する。直営店の店長、経営企画部メンバーを経て、経営企画部副部長に就任する。事業戦略の立案や新業態の開発、グループ15社の連結経営計画の策定や、予算管理を主導する。2002年、株式会社はなまるに入社する。経営企画室長を経て、取締役経営企画室長に就任する。中期経営計画の策定を主導し、短期間で200店舗のチェーンに成長させ、日本経済新聞社の飲食業調査において売上高・経常利益ともに成長率1位を記録する。株式公開を主導し、業界史上最短(会社設立より2年弱)で東京証券取引所より上場承認を取得する。機関投資家の訪問やアナリスト向け説明会、東証内兜倶楽部でのプレスリリースなどIR活動を行う。情報システム部門を担当し、店舗を中心とした情報システムの構築を主導する。大手外食チェーンとの資本・業務提携を完了させ、退社。株式会社リプライオリティに副部長待遇で入社する。メディア開発部長を経て、取締役CMOメディア開発部長に就任する。新事業のテレマーケティング部門や広告媒体の開発部門、経営企画部門を担当する。2005年、同社を退社後、当社を設立し、代表取締役社長に就任する。

プロフィール
河野 浩人(かわの・ひろと)
取締役(公認会計士)

1971年、東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、1997年、太田昭和監査法人(現新日本監査法人)に入社する。国際部に配属する。主な実績は、大手外食チェーンや玩具店チェーンの商法監査、内部管理体制構築、株式公開支援。大手光学機器メーカーの証券取引法監査業務。大手金融機関のSAS70(金融機関の内部統制監査)業務。M&Aの際の会計デューデリジェンス業務などがある。2001年、同監査法人を退社後、日興コーディアル証券会社に入社する。法人ビジネス部に配属する。主な実績は、医療施設や介護施設の設立のための資金調達の支援。医療ビジネス支援会社の新規設立に主要メンバーとして参加。その他に、道路関係公団や大手運輸会社へのコンサルティング業務などがある。2003年、同社を退社後、河野公認会計士事務所を設立する。主な実績は、上場企業によるM&Aの際のデューデリジェンス業務。外資系企業のSOX404(内部統制の監査)の監査業務。業務フローの改善コンサルティング業務。IPOに向けた資本政策のアドバイス業務などがある。2006年3月よりグロースパートナーズに参画し、パートナーに就任する。2006年9月、取締役に就任する。

会社プロフィール
商号   グロースパートナーズ株式会社
Growth Partners, Limited
設立 2005年12月20日
本社 〒274-0063 千葉県船橋市習志野台4-65-15
資本金 9,990,000円
従業員数 4人
事業内容 ベンチャーキャピタル投資(創業もしくは新規事業への投資、設立後間もないベンチャー企業への投資、企業成長のための資本増強に対する投資)、バイアウト投資(MBOのための投資、MBIのための投資)、その他投資業務、投資ファンドの設立・運営(投資業務による投資家への価値提供)、投資先企業へのハンズオン支援(事業計画の作成に関する支援、株式公開に関する支援、資金調達に関する支援、人材に関する支援)、その他経営全般の支援
役員 代表取締役社長 萩原義行
取締役 山本経三郎
取締役 河野浩人
ファンド グロースパートナーズ投資事業有限責任組合(略称:GPファンド、20億円)
ホームページ http://gr-p.jp/

会社沿革
2005年12月   グロースパートナーズ株式会社設立
2006年2月   グロースパートナーズ投資事業有限責任組合設立
 
バックナンバーを読む
HC Asset Management Co.,Ltd
MOZA Holdings Inc.