2008.12.24update 起業家・ベンチャーキャピタル・投資家を繋ぐコミュニティ・マガジン

メルマガ登録はこちら
Front Interview

1963年、東京都人形町生まれ。
1987年、東京芸術大学芸術学科卒業。
1987年、イギリスを中心とした現代美術作品を日本に紹介してきた西村画廊に 勤務。
1989年、創業したばかりの白石コンテンポラリーアートに移る。
1996年、アート先進地として知られていた江東区佐賀町の食糧ビルに小山登美夫ギャラリー を開設。
ギャラリー開設当初から海外の作家を日本に紹介するとともに、
ロサンゼルス、ニューヨークなどで開催されるアートフェアにも積極的に参加し、、
海外の作家を日本に紹介するとともに、日本の若手作家の海外紹介も積極的に展開する。
2002年、食糧ビルの取り壊しを機にギャラリーを中央区新川に移転。
2002年、クリスティーズで村上隆の 『HIROPON』が38万ドル、
翌2003年には『Miss Ko2』が56万7500ドルと
日本の現代美術作品史上最高額で落札されたが、 その村上を最初に扱った人でもある。
2005年8月に第1回が開催された 『アートフェア東京2005』では
コミッティーを務めるなどアートの産業化や、
ギャラリーと消費者の新しい関係づくりに力を入れている。
2005年11月 に現在の江東区清澄にギャラリーを再移転。
銀座にエディション作品(版画)の展示販売を中心としたTKGeditionを開く。
2007年9月には代官山 にTKG Daikanyamaをオープン予定。
主な取り扱い作家に村上隆、奈良美智、杉戸洋、福井篤、蜷川実花などがいる。

 

第1話 第2話
第3話 第4話

プロフィール 会社プロフィール
名前   小山登美夫
よみがな こやま・とみお
生年月日 1963年3月21日
身長 163cm
体重 88.8kg
視力 0.1/0.1
血液型 B型
出身地 東京都日本橋人形町
最終学歴

東京藝術大学美術学部芸術学科

職歴 西村画廊、白石コンテンポラリーアート
商号   小山登美夫ギャラリー株式会社
設立年月 2007年(小山登美夫ギャラリーの設立は1996年)
本社所在地 東京都江東区清澄
資本金 1,000万円
事業内容 1.絵画、彫刻、映像、写真等の美術作品の販売
2.美術展覧会等のイベントの企画、制作及び運営
3.美術コレクション、美術館運営のコンサルティング業務
4.版画、マルチプル、本、グッズ等の制作、販売
5.前各号に付帯する一切の業務
従業員数 9人
社名の由来

個人の名前から

ホームページ 小山登美夫ギャラリー株式会社

バックナンバーを読む
HC Asset Management Co.,Ltd
MOZA Holdings Inc.