2008.12.24update 起業家・ベンチャーキャピタル・投資家を繋ぐコミュニティ・マガジン

メルマガ登録はこちら
Front Interview

1962年、東京下町に生まれ、三鷹市で育つ。
1985年、上智大学理工学部数学科卒業。
同年日本IBMに入社。IBMでは営業、マーケティング等の部署を経て、
1999年社内のITベンチャー開拓プロジェクトチーム
「ネットジェン(Net Generation Task)」のリーダーとなる。
2000年よりIBM Corporationのグローバルチームである
「IBM Venture Capital Group」の日本代表メンバーとして活動を始める。
これまで7年間で約2,600名のベンチャー経営者、
約700名のベンチャーキャピタリストおよびベンチャー支援者等とコンタクトし協力関係を築いた。
2001年、Advanced Certificate in Marketing Management Practice
(UK The Chartered Institute of Marketing)卒業。
2006年8月に、志のある数名と協力して「Venture BEAT Project」を立ち上げ、
IT・コンテンツ業界の新しい形のコミュニティづくりに奔走する。
また、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)の
「中小ITベンチャー支援事業」のプロジェクトマネージャー、
総務省「情報フロンティア研究会」構成員など公的活動にも関わる。
富山県立大学MOTの講師をはじめとする講演、
パネラー、モデレーター、審査員など多数。 ブログ「勝屋久の日々是々」 の執筆。
ベンチャー企業-ベンチャーキャピタル-事業会社の連携による“Triple Win”の関係づくりが信条。

 

第1話 第2話
第3話 第4話

プロフィール 会社プロフィール
名前   勝屋 久
よみがな かつや・ひさし
生年月日 1962年4月11日
身長 167cm
血液型 O型
出身地 東京都三鷹市
最終学歴 上智大学理工学部数学科
職歴 1985年日本IBM入社。2000年よりIBM Venture Capital Groupの設立メンバー(日本代表)。「Venture BEAT Project」主宰メンバー、New Industry Leaders Summit(NILS)プランニングメンバー、Red Herring Japan Technology Insights Summitアドバイザリーメンバー、経済産業省「バーチャルシリコンバレー研究会」委員、総務省「情報フロンティア研究会」構成員、独立行政法人情報処理推進機構「中小ITベンチャー支援事業」のプロジェクトマネージャー、富山県立大学MOTの講師などを手掛ける。ブログ「勝屋久の日々是々」 の執筆。
所属会社名 IBM Venture Capital Group
商号   日本アイ・ビー・エム株式会社
設立 1937年6月17日
本社所在地 東京都港区六本木三丁目2番12号
資本金 1,353億円
ホームページ 日本アイ・ビー・エム株式会社

バックナンバーを読む
HC Asset Management Co.,Ltd
MOZA Holdings Inc.